中世フランス文学

V.-L.ソーニェ 著 ; 武島栄三, 高田勇 共訳

[目次]

  • 第1章 古代-フランスにおけるフランス語以前の文学
  • 第2章 英雄の世紀(1050‐1150)
  • 第3章 宮廷文学の世紀(1150‐1240)
  • 第4章 スコラ学の世紀(1240‐1340)
  • 第5章 教化文学の世紀(1340‐1440)
  • 第6章 中世町民階級の時代(1440‐1500)
  • 結論 中世とルネサンス

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • 訳者まえがき / 3
  • はしがき / 9
  • 序論 / 11
  • 第一章 古代。フランスにおけるフランス語以前の文学 / 14
  • 一 ケルト族 / 14
  • 二 ゴール・ローマ文学の四世紀(五〇-四五〇) / 16
  • 三 フランク・メロヴィンガ王朝時代の文学(四五〇-七五〇) / 18
  • 四 カロリンガ王朝文芸復興(七五〇-八五〇) / 24
  • 五 カロリンガ=カペ王朝の暗黒時代と第二次蛮族侵入(八五〇-一〇五〇) / 26
  • 第二章 英雄の世紀(一〇五〇-一一五〇) / 32
  • 一 聖者伝と典礼劇 / 34
  • 二 武勲詩の起源 / 36
  • 三 英雄の武勲詩 / 43
  • 四 抒情詩の起源 / 47
  • 第三章 宮廷文学の世紀(一一五〇-一二四〇) / 50
  • 一 叙事詩と抒情詩の宮廷趣味化 / 55
  • 二 楽しみ-騎士道物語 / 58
  • 三 宗教道徳と準典礼劇 / 72
  • 四 世俗道徳と『薔薇物語』前篇 / 75
  • 五 好奇心-年代記作者と学者 / 79
  • 六 諷刺文学 / 84
  • 第四章 スコラ学の世紀(一二四〇-一三四〇) / 90
  • 一 優麗典雅の道の凋落 / 96
  • 二 古いジャンルの残存 / 101
  • 三 『薔薇物語』続篇 / 105
  • 四 演劇の飛躍的発展、アルトワの詩人たちとキリスト受難劇 / 109
  • 五 年代記作者。国民史 / 112
  • 第五章 教化文学の世紀(一三四〇-一四四〇) / 115
  • 一 遁世的抒情精神と最初の修辞学 / 119
  • 二 演劇の飛躍的発展、奇蹟劇と受難劇 / 123
  • 三 戦記とフロワサール / 124
  • 四 ユマニスムと『薔薇物語』論争 / 127
  • 第六章 中世町民階級の時代(一四四〇-一五〇〇) / 131
  • 一 抒情精神のなかに現われた諷刺と修辞法 / 133
  • 二 中世演劇の最盛期 / 136
  • 三 主要な物語作者たち / 140
  • 四 歴史、及びコミーヌ / 142
  • 結論 中世とルネサンス / 146
  • 参考文献 / 21
  • 索引 / 1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 中世フランス文学
著作者等 Saulnier, V. L., 1917
Saulnier, Verdun L
武島 栄三
神沢 栄三
高田 勇
ソーニエ V.L.
V.-L.ソーニェ
書名ヨミ チュウセイ フランス ブンガク
書名別名 Chusei furansu bungaku
シリーズ名 文庫クセジュ
出版元 白水社
刊行年月 1958
ページ数 148, 27p
大きさ 18cm
ISBN 4560057117
NCID BN03620233
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
59000868
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想