不思議な建築

下村純一 著

天空に向かってなお螺旋を巻き続けるサグラダ・ファミリア大聖堂、聖母マリアの子宮のように人々を包み込むコロニア・グエル、カサ・バトリョの屋根をかたどるカタルニャの伝説のドラゴン…。植物の蔓のように丘陵へ伸び拡がる地下鉄、ゆるやかに波打ち、フワリと脹らむ壁や窓…。アントニオ・ガウディの作品を幹に、ヨーロッパ各地に梢を繁らせる、生命ある建築の不思議な魅力を、豊富な写真でものがたる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 自然と生物-建築に息づく不思議感覚
  • 第二章 洞穴-甦る太古の揺籃
  • 第三章 肉体-空間を包み込んだ壁
  • 第4章 樹木-成長する構造
  • 第5章 物の魂-生命を宿す造形

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 不思議な建築
著作者等 下村 純一
書名ヨミ フシギナ ケンチク
書名別名 甦ったガウディ

Fushigina kenchiku
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1986.7
ページ数 229p
大きさ 18cm
ISBN 4061488201
NCID BN03620175
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86049972
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想