都市の生活環境

国民生活研究所編

[目次]

  • 目次
  • 第1章 生活環境の概念と要素 / p1
  • 1.生活環境の概念とその諸条件 / p1
  • 2.都市の生活行動と環境因子 / p10
  • 3.生活環境の目標水準と評価基準 / p17
  • (1)減点法
  • (2)生活環境連関の均衡指数
  • 第2章 生活環境要素の指数化 / p23
  • 1.指数化の目的 / p23
  • 2.単位地域 / p24
  • 3.指数化へのアプローチ / p25
  • (1)生活環境の目標からみた分類
  • (2)住生活との関係からみた分類
  • (3)静的・動的区分からみた分類
  • (4)環境改善対策からみた分類
  • (5)総括
  • 第3章 都市別にみた生活環境指数の比較 / p35
  • 1.時系列的にみた指数の変化 / p35
  • (1)都市を単位とする生活環境指数の選定
  • (2)指数の定義と測定方法
  • (3)総合指数の検討
  • 2.都の性格別にみたプラス指数とマイナス指数 / p52
  • (1)分析方法
  • (2)各指数の検討
  • (3)都市の性格別にみた指数の検討
  • 第4章 都市の地区別にみた生活環境指数の評価 / p59
  • 1.分析のねらいと方法 / p59
  • 2.指数の検討 / p71
  • (1)各指数と都心からの距離との単相関
  • (2)地区調査結果の総合評価
  • 第5章 地方都市における生活環境の実態 -千葉・広島・名古屋3都市の事例- / p78
  • 1.生活環境施設の利用状況 / p78
  • (1)上水道
  • (2)下水道,清掃
  • (3)道路
  • (4)交通機関
  • 2.生活環境と消費生活 / p88
  • (1)消費構造の変化
  • (2)生活環境施設改善の消費支出への影響
  • (3)今後の問題
  • 3.生活環境施設に対する市民の意識 / p95
  • (1)生活環境施設に対する改善希望
  • (2)生活環境施設の改善希望事項
  • (3)生活環境施設の改善希望理由
  • 第6章 東京都区部における生活環境に対する住民の意識 / p104
  • 1.調査のねらいとその設計 / p104
  • 2.住宅とその環境の問題 / p105
  • (1)住宅の種類
  • (2)住宅の規模
  • (3)住宅の敷地
  • (4)住宅の設備
  • (5)住宅困窮の状況
  • (6)生活環境条件
  • 3.通勤交通の問題 / p123
  • (1)通勤先・通勤時間・通勤手段
  • (2)乗りかえ回数と混雑の程度
  • (3)疲労度
  • (4)個人的対策
  • (5)社会的対策
  • 4.公害の問題 / p131
  • (1)各種公害の被害程度
  • (2)公害の被害状況
  • (3)災害の被害状況
  • (4)個人的対策
  • (5)社会的対策の方向
  • 5.主要な生環境の被害意識と環境改善への要望 / p144
  • (1)主要な生活環境の被害意識の程度
  • (2)日常生活の環境改善への要望
  • (3)生活環境についての話し合いの程度
  • (4)生活環境についての陳情
  • 6.東京の魅力と将来の街づくりの方向 / p153
  • (1)東京によい点・よくない点(他都市と比較して)
  • (2)将来の住まいについて
  • (3)東京の街づくりの方向

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 都市の生活環境
著作者等 国民生活研究所
書名ヨミ トシ ノ セイカツ カンキョウ
書名別名 Toshi no seikatsu kankyo
シリーズ名 研究双書 ; 第6集
出版元 国民生活研究所
刊行年月 1967
ページ数 161p
大きさ 22cm
NCID BN03610309
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67000621
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想