日本美を語る  第9巻

辻 邦生;河野 元昭【編】

[目次]

  • 美に酔う構図
  • 俵屋宗達(フェノロサ『東洋美術史鋼』
  • ケーヒル『中国美術史家の見た琳派展』
  • 安田靫彦『画想』
  • 加藤周一『称心独語』 ほか)
  • 光悦書宗達下絵(薄田泣菫『光悦寺』
  • 蒲原有明『京都』
  • 岡本太郎『鷹ヶ峯、まろやかな夢』
  • 辻邦生『嵯峨野明月記』
  • 小林秀雄『光悦と宗達』 ほか)
  • 尾形光琳(山崎正和『劇的なる日本人』
  • 加山又造『魔性の美』
  • 野口米次郎『金の光琳と銀の乾山』
  • 芳賀幸四郎『光琳の芸術と元禄時代』
  • 滝口修造『光琳幻想』 ほか)
  • 江戸琳派(矢代幸雄『日本美術の特質』)
  • 桃山障壁画(ウォーナァ『不滅の日本芸術』
  • 中井正一『現代日本画の一つの課題』 ほか)
  • 琳派と写意
  • 桃山障壁画と貫室効果
  • 図版解説

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本美を語る
著作者等 河野 元昭
辻 邦生
書名ヨミ ニホンビ オ カタル
書名別名 絢爛の装飾美 : 琳派絵画と障壁画

Nihonbi o kataru
巻冊次 第9巻
出版元 ぎょうせい
刊行年月 1989.4
ページ数 159p
大きさ 31cm
ISBN 4324015635
NCID BN03605025
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90001815
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想