医療関係者法学 : 現代医療と法

中川淳, 大野真義 編

医療技術の発展は、日進月歩である。医療が社会生活にかかわる以上、法律との関連が無視しえない。現代医療と法学との関係を問い、生命科学の法的課題を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 医療関係者と法律(医学関係者の範囲と定義
  • 医療の理念と医療行為
  • 医療行為の適法性
  • 医療関係者の法的義務
  • 医療関係者と患者の関係)
  • 第2章 医療過誤と法律
  • 第3章 医療行為と最近の課題(死の定義と判定-脳死は死か
  • 臓器移植に対する法的規制
  • 臓器移植をめぐる法的諸問題
  • 生命への介入と死の選択
  • 医療と強制)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医療関係者法学 : 現代医療と法
著作者等 中川 淳
大野 真義
稲垣 喬
書名ヨミ イリョウ カンケイシャ ホウガク
書名別名 Iryo kankeisha hogaku
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 1989.6
ページ数 316p
大きさ 19cm
ISBN 4790703576
NCID BN03594122
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89053431
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想