学校経営の改善戦略

中留武昭 著

本書のねらいは、これまでの学校経営実践において欠けていたものは何か、なぜ改善の努力がみえないような実践になっているのか、では何をいかにしたら改善されるのかを外国の知見を踏まえながらトータルなものとして"見直し"ていくことにある。端的にいって、本書では経営実践を問題解決型の経営に転換していくためのパラダイム(モデル)の視角を考察しようとするものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 学校改善の戦略と方向性を探る
  • 学校の教育課程を経営する視座
  • 学校の組織と運営をいかに見直すか
  • 学校指導者の指導力をつくる
  • 教師の資質、力量を伸ばす
  • 学校を開く戦略は何か

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学校経営の改善戦略
著作者等 中留 武昭
書名ヨミ ガッコウ ケイエイ ノ カイゼン センリャク
出版元 第一法規
刊行年月 1989.4
ページ数 267p
大きさ 21cm
ISBN 4474047613
NCID BN03587513
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89036370
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想