庶民仏教と古典文芸

江本裕, 渡辺昭五 編

仏教の布教活動と密接に結び付いた中世〜近世期の諸文学と大衆芸能、仏教の通俗化のあり様などに注目し、作品の特徴および通史的展開をわかりやすく説く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総説(庶民仏教の幕あけとその文芸
  • 近世の仏教と文学)
  • 古代〜中世 梁塵秘抄-中世庶民仏教の幕あけを示した歌謡
  • 中世(説話文学-仏教の庶民化と地方化
  • 平家物語-複合思想としての宗教
  • 絵解き-浄財募金のための啓蒙とその宣伝性
  • 太平記読み)
  • 近世(説経・古浄瑠璃と仏教-語りと絵
  • 教養問答体草子の実相-寛永期の作品を中心に
  • 通俗仏書と仮名草子
  • 噺-近世前期を中心に
  • 談義本・勧化本・実録と近世中期新文芸)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 庶民仏教と古典文芸
著作者等 江本 裕
渡辺 昭五
書名ヨミ ショミン ブッキョウ ト コテン ブンゲイ
書名別名 Shomin bukkyo to koten bungei
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 1989.5
ページ数 250, 10p
大きさ 19cm
ISBN 4790703495
NCID BN03582790
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89040693
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想