アメリカ労務管理論史

岩出博 著

本書は、アメリカにおいて労務管理が生成する1920年代から1980年代前半までに刊行された「労務管理に関する包括的な知識を提供するいわゆる労務管理テキスト」を素材として、アメリカにおける労務管理論の歴史的な発展を観察したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • アメリカ労務管理論史研究の現状と課題
  • アメリカ労務管理論の発達(アメリカにおける労務管理の成立
  • 生成期のアメリカ労務管理論
  • 発展期のアメリカ労務管理論
  • 確立期のアメリカ労務管理論)
  • アメリカ労務管理論の新展開(人的資源理念の生成
  • 伝統的労務管理論の新展開
  • 人間関係論的労務管理論の新展開
  • 組織行動論的労務管理論生成の可能性
  • システム論的労務管理論生成の可能性)
  • アメリカ労務管理論の展望(アメリカ労務管理論の発展史的系譜
  • QWL:新たな労務管理理念としての可能性
  • アメリカ労務管理論の方向)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカ労務管理論史
著作者等 岩出 博
書名ヨミ アメリカ ロウム カンリロンシ
出版元 三嶺書房
刊行年月 1989.6
ページ数 310p
大きさ 22cm
ISBN 4914906929
NCID BN03573020
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90005988
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想