武士道 : 現代語で読む最高の名著

新渡戸稲造 著 ; 奈良本辰也 訳

本書は、強靭な精神力を生んだ武士道の本質をみごとに解き明かしている。武士は何を学び、どう己を磨いたか、これを知ることはすべての現代人にとって重要である。英文で書かれ、欧米人にも大反響を巻き起こした最高の名誉を、奈良本辰也が、平易な文体で新訳。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 武士道とは何か
  • 第2章 武士道の源をさぐる
  • 第3章 「義」-武士道の光り輝く最高の支柱
  • 第4章 「勇」-いかにして肚を練磨するか
  • 第5章 「仁」-人の上に立つ条件とは何か
  • 第6章 「礼」-人とともに喜び、人とともに泣けるか
  • 第7章 「誠」-なぜ「武士に二言はない」のか?
  • 第8章 「名誉」-苦痛と試練に耐えるために
  • 第9章 「忠義」-人は何のために死ねるか
  • 第10章 武士は何を学び、どう己を磨いたか
  • 第11章 人に勝ち、己に克つために
  • 第12章 「切腹」-生きる勇気、死ぬ勇気
  • 第13章 「刀」-なぜ武士の魂なのか
  • 第14章 武士道が求めた女性の理想像
  • 第15章 「大和魂」-いかにして日本人の心となったか
  • 第16章 武士道は甦るか
  • 第17章 武士道の遺産から何を学ぶか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 武士道 : 現代語で読む最高の名著
著作者等 奈良本 辰也
新渡戸 稲造
書名ヨミ ブシドウ
出版元 三笠書房
刊行年月 1989.5
ページ数 223p
大きさ 19cm
ISBN 4837913938
NCID BN03570179
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89040094
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想