人づくり風土記 : 全国の伝承・江戸時代  5 (ふるさとの人と知恵・秋田)

加藤秀俊 ほか編纂

美しい山林・多くの鉱産資源・穀倉地帯に恵まれた秋田。米代川の水運と、資源の開発と維持に尽くした人びと。古来、日本海航路で上方文化と直結していたこの地は、雪深い風土の中に豊かな文化を培ってきた。今に生きる自然と伝統を聞き書き編んだ秋田圏の人づくり読本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 前章 近世の秋田 その地域振興の足どり(米の国、羽後の明暗
  • 鉱産・林産の維持、発展への営み
  • 一次産品依存脱却への苦闘 ほか)
  • 第1章 自治と助け合いの中で(佐竹義宣と梅津政景-秋田藩の基礎をきずく
  • 坊沢の五義民
  • 栗田定之丞如茂-海岸砂防林の育成に尽くす
  • 感恩講と那波祐生-貧民救済に尽くす
  • 高橋痘庵と大友玄圭・玄宰-伝染病の絶滅に尽くす ほか)
  • 第2章 生業の振興と継承の中で(マタギの里・大阿仁
  • 阿仁銅山
  • 長崎七左衛門-稲作技術の改善に尽くす ほか)
  • 第3章 地域社会の教育システムの中で(鳥海山と山伏修行
  • 赤津寺子屋
  • 修身館
  • 長善館
  • 日新堂
  • 菅原源八-農民教育の実践者 ほか)
  • 第4章 子育てと家庭経営の知恵(小正月行事ナマハゲ
  • かまくらと子供たち
  • 七夕と竿灯祭り
  • 菅江真澄-子供たちの生活・行事を書き誌す
  • 後藤逸女-逆境に耐えた女流歌人 ほか)
  • 第5章 地域おこしに尽くした先駆者(黒沢元重
  • 安藤昌益
  • 渡部斧松
  • 小田野直武
  • 佐藤信淵
  • 平田篤胤
  • 山中新十郎
  • 吉川忠行
  • 岡田明義)
  • 資料編 秋田

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人づくり風土記 : 全国の伝承・江戸時代
著作者等 佐々木 俊介
加藤 秀俊
吉田 豊
石川 松太郎
稲垣 史生
谷川 健一
書名ヨミ ヒトズクリ フドキ
書名別名 ふるさとの人と知恵・秋田
シリーズ名 聞き書きによる知恵シリーズ
巻冊次 5 (ふるさとの人と知恵・秋田)
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 1989.7
ページ数 381p
大きさ 27cm
ISBN 4540890085
NCID BN03569420
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89054440
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想