切支丹典籍叢考

海老沢有道 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序…公爵 鷹司信輔
  • 自序
  • 一、「ドチリナ・キリシタン」の成立-我國に於ける最初の活版印刷に關して- / 1
  • (イ)ドチリナの典據 / 1
  • (ロ)サヴィエルのドチリナ / 7
  • (ハ)「二十五ケ條」 / 12
  • (ニ)「吉利支丹心得書」と「十章のドチリナ」 / 21
  • (ホ)活版國字本の嚆矢 / 31
  • 二、「サントスの御作業の內拔書」と菩薩物語 / 41
  • (イ)「サントスの御作業」の編纂 / 41
  • (ロ)サン・ジョサハツの御作業 / 47
  • (ハ)ジョサハツの祝日 / 53
  • 三、「サルバトル・ムンヂ」とその再刻「とがのぞき規則」 / 59
  • (イ)「サルバトル・ムンヂ」 / 59
  • (ロ)「とがのぞき規則」 / 67
  • 四、「スピリツアル修行」の飜刻 / 71
  • (イ)「スピリツアル修行」 / 71
  • (ロ)明治六年刊「後婆通志與」 / 76
  • (ハ)寫本「ゴバッシヨノ事」 / 81
  • (ニ)零本「御バッシヨの理」 / 87
  • (ホ)「スピリツアル修行」と「御バッシヨの理」飜字 / 93
  • 附「スピリツアル修行」の古寫本 / 102
  • 五、「玫瑰花冠記錄」の典據本 / 109
  • (イ)書名の由來 / 109
  • (ロ)內容 / 113
  • (ハ)典據本 / 120
  • 附「ろざりよ十五のみすてりよ圖解」 / 125
  • 六、キリシタン版叢考 / 129
  • (イ)「平家物語」の編述者 / 129
  • (ロ)「ばうちずもの授けやう」 / 131
  • (ハ)「サカラメント提要附錄」 / 135
  • (ニ)「太平記拔書」 / 138
  • (ホ)最初の日本文典と辭典 / 140
  • (ヘ)「おらしよの飜譯」と「耶蘇敎寫經」 / 145
  • (ト)言語に關する覺書 / 149
  • (チ)「妙貞問答」 / 157
  • (リ)キリシタン譯聖書 / 159
  • (ヌ)「舞の本」と「物語」類 / 168
  • 七、キリシタン傳統の保存とプティジァン版 / 176
  • (イ)初期のプティジァン版 / 176
  • (ロ)「夢醒眞論」の維新思想史的意義 / 181
  • (ハ)「煉獄說略」と寫本「ふるがとうりよの事」 / 192
  • (ニ)明治六年版「聖多くるすの道行」 / 197
  • (ホ)漢書系統のプティジァン版 / 201
  • (ヘ)假名本の出現「たつときゆかりしちやのこと」と「オラシヨ並ニヲシヘ」 / 203
  • (ト)最後のキリシタン書「切支丹の聖敎」 / 212
  • 八、北緯聖會版に於けるキリシタン傳統 / 218
  • (イ)オズーフ准「聖敎初學要理」 / 218
  • (ロ)「公敎日課」 / 220
  • (ハ)「玖留須の美ちゆき」 / 221
  • (ニ)「天主敎抄略」 / 223
  • (ホ)「彌撤拜聽幼の導き」 / 225
  • (ヘ)傳統保存の得失 / 226
  • 九、キリシタン史硏究の主要文獻 / 230
  • 一〇、初期のキリシタン硏究書 / 241
  • (イ)「伊達政宗歐南遣使考」 / 241
  • (ロ)四冊本「日本西敎史」 / 245
  • (ハ)「聖敎雜誌」の創刊 / 247
  • 附錄(一)本書所收論考目錄 / 251
  • (二)書名・人名索引 / 253

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 切支丹典籍叢考
著作者等 海老沢 有道
書名ヨミ キリシタン テンセキ ソウコウ
出版元 拓文堂
刊行年月 1943
ページ数 261p 図版
大きさ 23cm
NCID BN03568654
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
52010087
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想