講座20世紀の芸術  2 (芸術と社会)

土肥美夫 ほか編

[目次]

  • 1 芸術概念の分化-社会と芸術の自己理解との乖離と一致(轡田収)
  • 2 芸術の制度化-美術館をめぐって(三島憲一)
  • 世紀夫における社会的モデルネと美的モデルネ-ヴァーグナー、ホフマンスタール、ダヌンツィオ(山本尤)
  • 4 世紀末における批評の変遷(鈴木直)
  • 5 芸術社会学(芸術社会学の理想とその圏域
  • 弁証法と実証主義のはざまで-現代芸術を語るディスクールの袋小路)
  • 6 大衆芸術の成立とその基盤-新聞小説の形成を中心に(喜安朗)
  • 7 首都のかたち・芸術のかたち(上山安敏)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 講座20世紀の芸術
著作者等 轡田 収
土肥美夫ほか
書名ヨミ コウザ ニジッセイキ ノ ゲイジュツ
書名別名 芸術と社会

Koza nijisseiki no geijutsu
巻冊次 2 (芸術と社会)
出版元 岩波書店
刊行年月 1989.6
ページ数 360, 2p
大きさ 22cm
ISBN 4000103725
NCID BN03556655
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89056074
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想