綿と木綿の歴史

武部善人 著

あたたくて、じょうぶで肌ざわりがよく、美しい、庶民の生活に衣料革命をもたらした綿と木綿。その歴史を貴重な図版150点余を紹介しながら辿り広く文化史、社会史、経済史の側面から考証し集大成した斯界第一人者によるライフワーク。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 木綿以前の衣服・織物(人類の歴史-食料革命
  • 原始・古代の衣服・織物-衣料革命
  • 日本古代の衣服・織物
  • 倭人伝にみる織物と衣服 ほか)
  • 2 綿と綿織物の歴史(綿とは
  • 世界の綿の道-コットンロード
  • 日本への綿(草綿)の伝来-定着するまでの経過
  • 木綿織の歴史-その起源
  • 木綿織機の発展過程
  • 第二次衣料革命と銘柄や綿製品の多様化 ほか)
  • 3 綿作・綿業の経済史(綿作の発展にともなう政策の混乱-綿作強徴の激化
  • 綿業におけるマニュファクチュア
  • 日本産業基本構造の形成と産業資本 ほか)
  • むすび 衣料革命と産業革命の担い手としての綿と木綿

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 綿と木綿の歴史
著作者等 武部 善人
書名ヨミ ワタ ト モメン ノ レキシ
出版元 御茶の水書房
刊行年月 1989.6
ページ数 288p
大きさ 23cm
ISBN 4275013352
NCID BN03552654
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89047647
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想