叡山の文化

新井栄蔵 ほか編

国文学研究の視点から、比叡山を中心とした天台文化-仏教教理、僧の活動、文人・歌人の営み等を、叡山文庫に集積された書籍の調査をふまえて解明する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 比叡山不断念仏とその展開
  • 叡山文庫に中世を臨む-直談系の法華経注釈書を中心に
  • 比叡山における出家と遁世-「今昔物語集」の説話を通して
  • 群書類従本「耀天記」大宮縁起の考察
  • 叡山文化の一隅<海彼敦煌並びに民間信仰の影>-掌篇類の紹介
  • 叡山と平安朝文人との交渉
  • 「般若心経鈔」所引の心経詠三首をめぐって
  • 法華経と和歌
  • 四天王寺九品住生詩の世界
  • 連歌と僧房

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 叡山の文化
著作者等 三村 晃功
新井 栄蔵
渡辺 貞麿
書名ヨミ エイザン ノ ブンカ
書名別名 Eizan no bunka
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 1989.6
ページ数 197, 9p
大きさ 19cm
ISBN 4790703525
NCID BN03546822
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89044862
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想