農婦 : 愛媛・周桑のむらに生きて

永井民枝 著

農業の変遷と農婦の成長の軌跡。昭和を生きて、今なお現役の農婦が綴る、戦前・戦後の農家生活や農業経営の記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 原景忘れがたし(実家の両親など
  • 小学校入学
  • 受持ちの先生
  • 学校でのいろいろな式
  • 幼少年時代の衣服
  • 家の手伝い・子どもの仕事
  • 昔の遊び
  • お正月とお雛様の食べ物
  • 小学校時代・戦争とのかかわり
  • 戦中戦後の物資不足 ほか)
  • 第2部 嫁として母として農婦として(嫁入り
  • 長男の出産
  • 子どもたちの衣類
  • 長女の出産
  • 経営と家計を委ねられた
  • 婦人少年室協助員の仕事
  • 県政モニター ほか)
  • 第3部 私たちの農作業(田植え、今昔
  • 稲の害虫とのたたかい
  • 米作り雑草とのたたかい
  • 稲刈り、稲扱ぎ今昔
  • 籾摺り
  • 水への想い
  • 土への想い
  • 父と堆肥作り
  • 農機具あれこれ
  • キュウリ作りから電照菊栽培 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 農婦 : 愛媛・周桑のむらに生きて
著作者等 永井 民枝
書名ヨミ ノウフ
書名別名 Nofu
シリーズ名 常民叢書 第7巻
出版元 日本経済評論社
刊行年月 1989.6
ページ数 267p
大きさ 20cm
ISBN 4818802808
NCID BN03526891
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89050256
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想