言葉の思想史 : 西洋近代との出会い

山田洸 著

開国後の日本が西洋近代の諸思想を理解しようとした時、何よりの障害となったのは言葉の問題であった。それは語学力の有無といった一般的な問題ではなくて、そもそも西洋の言葉が表現している観念そのものが日本にはなかったという理由による。日本人は近代思想といかに出会ったか。それをどのように理解し受入れたか。<言葉>でみる日本近代思想史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 西洋近代との出会い(鎖国体制下における西洋認識
  • 岩倉使節団の米欧認識)
  • 幸福
  • 権利
  • 補論・権利と利権
  • 公と私
  • 自由
  • 理性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 言葉の思想史 : 西洋近代との出会い
著作者等 山田 洸
書名ヨミ コトバ ノ シソウシ
書名別名 Kotoba no shisoshi
出版元 花伝社
刊行年月 1989.4
ページ数 196p
大きさ 20cm
ISBN 4763402137
NCID BN03525990
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89034632
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想