湯川秀樹著作集  2

湯川 秀樹【著】;位田 正邦【編】

「中間子について」「素粒子の謎」など、興味深い話題をわかりやすく説いた諸篇を収録。平明な言葉で功みに展開される叙述の中に、新しい学問の確立と形成に不滅の役割を果たされた博士の深い洞察がうかがわれる。博士が「私なりに自分で構成した物理学」と称され、脱線や余談を交えて京都弁で平易に語られた名著『物理講義』もこの巻に収めた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 素粒子論のあけぼの(理論物理学の輪郭
  • 放射線と物質
  • 中間子について)
  • 2 素粒子論の進展と混迷(素粒子の謎
  • 素粒子の統一理論)
  • 3 素粒子論の回顧と展望(科学的思索における直観と抽象
  • 素粒子の謎を解く鍵
  • 中間子以後30年
  • ベータ崩壊の古代史)
  • 4 物理学とは(物理講義)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 湯川秀樹著作集
著作者等 位田 正邦
湯川 秀樹
書名ヨミ ユカワ ヒデキ チョサクシュウ
書名別名 素粒子の探究

Yukawa hideki chosakushu
巻冊次 2
出版元 岩波書店
刊行年月 1989.6
ページ数 339p
大きさ 22cm
ISBN 4000914227
NCID BN03521504
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89045931
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
素粒子の探究 位田 正邦
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想