ニューディールとアメリカ資本主義 : 民衆運動史の観点から

秋元英一 著

[目次]

  • 第1章 1929年大恐慌とアメリカ資本主義
  • 第2章 中西部のラディカリズムとニューディール-農民叛乱から労農革新主義へ
  • 第3章 南部農民運動とニューディール-共同体の崩壊と再生
  • 第4章 ローズヴェルト連合とニューディールの経済学
  • 第5章 ニューディールとアメリカ資本主義-歴史的展望

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次 / p9
  • はしがき / p3
  • 凡例 / p7
  • 第一章 一九二九年大恐慌とアメリカ資本主義 / p1
  • 第一節 分析視角と研究史 / p1
  • 第二節 大恐慌下の経済政策をめぐる論議 / p14
  • 一 大恐慌の原因にかんする論争 / p14
  • 二 ハーバート・フーヴァーと「新時代」の経済学 / p24
  • 三 計画経済論の諸相 / p27
  • 四 ケインズ的経済政策論の系譜 / p30
  • 五 ワイマル共和制末期との比較 / p36
  • 第三節 インフレーション要求の台頭‐管理通貨制へのアメリカの途 / p46
  • 一 一九二九年大恐慌と地域 / p46
  • 二 大恐慌下の民衆運動の方向性 / p52
  • 三 ゴールズボロ法案審議にみる物価引き上げの論理 / p57
  • 四 連邦準備関係者の反対論と小括 / p67
  • 第二章 中西部のラディカリズムとニューディールー農民叛乱から労農革新主義へ / p77
  • 第一節 マイロ・リーノと「農民休日連盟」(FHA) / p77
  • 一 農業恐慌と農民 / p77
  • 二 全国農民組合(NFU)と「生産費」要求 / p86
  • 三 農民ストライキの展開 / p88
  • 四 エルマー・パワーズの日記 / p91
  • 五 抵当権解除反対運動 / p95
  • 六 マイロ・リーノとニューディール / p97
  • 第二節 ウィスコンシン州のミルク・ストライキ / p109
  • 一 ミルク・ストの展開 / p109
  • ニ ストの背景と農民 / p114
  • 第三節 ニューディールの登場と大衆的農民運動の退潮 / p129
  • 一 シンプソンの「生産費」補償案 / p129
  • 二 物価引き上げ政策の展開 / p133
  • 三 AAAの開始と運動の退潮 / p136
  • 第四節 ウィスコンシン州の労農革新主義 / p150
  • 一 労農提携の伝統と「革新党」(the Progressive party) / p150
  • (一九三四ー一九四六年) / p150
  • 二 労農革新連盟(FLPF)の結成 / p153
  • 第五節 トーマス・アムリーと中西部社会主義 / p170
  • 一 北西部ラディカリズムとアムリー / p170
  • 二 大恐慌下のアムリーの経済認識 / p172
  • 三 大衆運動としての労農革新主義 / p177
  • 四「産業拡大法案」へ / p184
  • 第三章 南部農民運動とニューディールー共同体の崩壊と再生 / p193
  • 第一節 シェアクロッピング制と南部 / p193
  • 第二節 大恐慌と救済の開始 / p209
  • 第三節 AAAの綿花減反政策の矛盾 / p219
  • 第四節 「南部小作農組合」(STFU)の結成 / p234
  • 一 南西部社会主義と農業綱領 / p234
  • 二 社会党タイロンザ支部 / p237
  • 三 STFUの創設 / p240
  • 第五節 STFUの組織活動と地主社会の対応 / p244
  • 一 デルタ地域の組織化 / p244
  • 二 一九三五ー一九三六年のストライキ / p249
  • 第六節 CIOへの加入 / p258
  • 第七節 STFUの土地改革論 / p262
  • 一 「新ホームステッド法」への歩み / p262
  • 二 アーカンソー州小作問題委員会への提言 / p268
  • 三 連邦小作制委員会への提言 / p271
  • 第八節 後期ニューディールの小作農政策 / p279
  • 第九節 ミシシッピ州におけるデルタ=プロヴィデンス協同農場の実践 / p286
  • 一 一九三○年代農業改革に関する二つの選択肢 / p286
  • 二 デルタ共同農場の創設 / p289
  • 三 協同農場運動の原理と実践 / p292
  • 一、前期ーデルタ協同農場を中心に / p292
  • 二、後期ープロヴィデンス協同農場設立以後 / p298
  • 四 運動の歴史的意義と問題点 / p301
  • 第四章 ローズヴェルト連合とニューディールの経済学 / p319
  • 第一節 ニューディールと諸地域 / p319
  • 一 連邦資金撒布と地域 / p319
  • 二 ニューディールと南部 / p322
  • 第二節 ローズヴェルト連合と諸階層 / p332
  • 一 組織労働者とニューディール / p332
  • 二 ローズヴェルト連合(Roosevelt Coalition)の形成 / p341
  • 第三節 ニューディールの経済学と景気回復問題 / p358
  • 一 経済政策理念の変化 / p358
  • 二 消費のシステムとしてのニューディール / p369
  • 第五章 ニューディールとアメリカ資本主義ー歴史的展望 / p385
  • 第一節 改革主義とニューディール / p385
  • 第二節 ニューディールと日本の戦後改革 / p393
  • 一 戦後改革の基本理念 / p393
  • 二 ラデジンスキーと農地改革 / p397
  • 終章 結語 / p409
  • 文献目録 / p25
  • 図表一覧 / p23
  • 索引 / p1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ニューディールとアメリカ資本主義 : 民衆運動史の観点から
著作者等 秋元 英一
書名ヨミ ニューディール ト アメリカ シホン シュギ : ミンシュウ ウンドウシ ノ カンテン カラ
書名別名 Nyudiru to amerika shihon shugi
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1989.6
ページ数 413, 39p
大きさ 22cm
ISBN 4130460390
NCID BN03520272
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89050987
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想