日本語の言語理論的研究

佐久間鼎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 音聲的描寫による語構成 / 1
  • I.音聲的描寫の可能 / 1
  • II.現代國語に於ける擬聲語・擬態語 / 6
  • III.擬聲語・擬態語の特性 / 13
  • IV.擬聲語における音聲的描寫 / 24
  • V.擬態語における音聲的描寫 / 34
  • VI.言語發生の太初における命名作用 / 43
  • "總主"をもつ構文の特性 / 52
  • I."總主"または"文主"の問題 / 52
  • II.構文樣式の普遍性 / 56
  • III.修飾部としての述語節 / 67
  • 言語における水準轉移-特に日本語における人代名語の變遷について- / 71
  • I.序說 / 71
  • II.現代・近世に於ける人代名詞の待遇表現 / 77
  • III.上古以降の人代名詞の用法の轉化 / 87
  • IV.結語 / 93
  • 言語の社會心理學的考察 / 95
  • 否定的表現の意義 / 99
  • 日本語の論理的表現 / 132
  • 構文と文脈 / 156

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本語の言語理論的研究
著作者等 佐久間 鼎
書名ヨミ ニホンゴ ノ ゲンゴ リロンテキ ケンキュウ
出版元 三省堂
刊行年月 1943
ページ数 176p
大きさ 22cm
NCID BN03504753
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
51009701
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想