海藻学入門

西沢一俊 著

本書は、海藻成分の研究をライフワークとしてきた権威が、海藻と人間の出会いの歴史から、海藻の化学・生化学的研究とその医療・工業分野への新しい応用、海藻バイオマスエネルギーとしての利用法にいたるまでの海藻世界のすべてを紹介した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人と海藻の歴史
  • 第2章 生物としての海藻
  • 第3章 食品としての海藻
  • 第4章 海藻成分の化学と応用
  • 第5章 海藻肥料と海藻飼料
  • 第6章 海藻の養殖
  • 第7章 海藻のバイオマス利用

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 海藻学入門
著作者等 西沢 一俊
書名ヨミ カイソウガク ニュウモン
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 1989.5
ページ数 202p
大きさ 15cm
ISBN 4061588761
NCID BN03497330
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89040559
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想