密教の象徴世界

八田幸雄 著

密教の歴史は自然の偉大な力に対する信仰から始まった。それは竜蛇・樹木・太陽など絶大な力への畏敬と祈りである。本書はこれら宇宙の力を塔廟・蓮華・輪宝などの様々な形に昇華させたマンダラの意味を、豊富な図版によって解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 密教と象徴
  • 胎蔵マンダラの諸本
  • 中台八葉部
  • 如来の衆徳荘厳印
  • 遍知部
  • 持明部
  • 観音部<蓮華部>
  • 金剛部
  • 行者引入の部
  • 文殊部
  • 陰蓋障部
  • 地蔵部
  • 虚空蔵部
  • 釈迦部
  • 天部諸尊
  • 金剛界マンダラ
  • 秘密マンダラの世界の体験法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 密教の象徴世界
著作者等 八田 幸雄
書名ヨミ ミッキョウ ノ ショウチョウ セカイ
出版元 平河出版社
刊行年月 1989.4
ページ数 287, 18p
大きさ 22cm
ISBN 489203164X
NCID BN03491684
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89038745
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想