チョゴリと鎧 : その歴史と文化をとらえなおす視点

池明観 著

[目次]

  • 1 「忠臣蔵」と「春香伝」(自己否定を契機に他者と出会う
  • 歴史とは、消去されたものを本流にもどすこと
  • 大陸文化は日本と朝鮮でどう変形したか ほか)
  • 2 歴史と文化をみる視座の転換(日本の教科書で朝鮮はどう扱われているか
  • 国際化の時代に侵略への批判、国際的友好の強調
  • 元寇についての歴史的視座の転換 ほか)
  • 3 日本支配による朝鮮の歴史の断絶(日本の朝鮮支配が、いま、という状況をつくった
  • 伝統的な対日意識を呼びもどさないために
  • 農民は耕作権を奪われて、零細化する ほか)
  • 4 消去された歴史の発見と創出-『韓国文化史』修正の問題点(古代史への問題提起
  • 歴史における空間的問題
  • 近代史学における問題
  • まとめ 重要な歴史事実が消去されてきた現代史)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 チョゴリと鎧 : その歴史と文化をとらえなおす視点
著作者等 池 明観
書名ヨミ チョゴリ ト ヨロイ
書名別名 Chogori to yoroi
出版元 太郎次郎社
刊行年月 1988.12
ページ数 215p
大きさ 19cm
ISBN 4811800796
NCID BN03478904
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89016347
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想