史伝健康長寿の知恵  2 (戦乱を生き抜いた勝者の活力)

宮本義己, 吉田豊 編纂

天下統一をなしとげ、江戸幕府250年の歴史を築いた徳川家康は、遊泳や鷹狩りを唯一の心身鍛練法としていました。この巻では、戦国乱世を生き抜き、近世をひらいた武将をはじめ、先人の養生心得を紹介します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 徳川家康(75歳)
  • 北政所(77歳)
  • 本阿弥光悦(80歳)
  • 大久保彦左衛門(80歳)
  • 伊達政宗(70歳)
  • 沢庵宗彭(73歳)
  • 春日局(65歳)
  • 桂昌院(82歳)
  • 徳川光圀(73歳)
  • 貝原益軒(85歳)
  • 近松門左衛門(72歳)
  • 井上通女(79歳)
  • 番外列伝 長寿を全うした三偉人の健康秘訣
  • 江戸時代前期の世相と医療の特色

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 史伝健康長寿の知恵
著作者等 吉田 豊
宮本 義己
書名ヨミ シデン ケンコウ チョウジュ ノ チエ
書名別名 戦乱を生き抜いた勝者の活力
巻冊次 2 (戦乱を生き抜いた勝者の活力)
出版元 第一法規
刊行年月 1988.10
ページ数 325p
大きさ 21cm
ISBN 4474170423
NCID BN03463510
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88058643
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想