DNAの構造と動態

大沢省三 ほか編

本書「DNAの構造と動態」は、できるだけ普遍的な立場から遺伝情報系の全体像を鳥瞰しようと企画したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論:DNAの情報体系
  • DNAシグナルの識別
  • 変異と修復
  • 遺伝子地図と物理的地図
  • 原核生物の遺伝子系
  • 真核生物の遺伝子系
  • オルガネラの遺伝子系
  • 動く遺伝子系と組換え
  • 遺伝暗号系-その多様性と進化
  • コドン使用
  • 遺伝子の進化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 DNAの構造と動態
著作者等 大沢 省三
小関 治男
日本分子生物学会
松原 謙一
高浪 満
書名ヨミ ディーエヌエイ ノ コウゾウ ト ドウタイ
書名別名 Dienuei no kozo to dotai
シリーズ名 シリーズ分子生物学の進歩 1
出版元 丸善
刊行年月 1989.5
ページ数 295p
大きさ 22cm
ISBN 4621033719
NCID BN03456956
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89044002
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想