小さな島の大きな戦争 : 東チモール独立運動をめぐる大規模人権侵害

アムネスティ・インターナショナル日本支部【編】

忘れられた虐殺の島東チモール。この本によって、ひとりでも多くの方が東チモールの人権状況に心を寄せてくださるにちがいないと思います。そして、「忘れ去られようとしている人々」に光をあてるアムネスティの活動のすばらしさも知ってもらえるはずです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 東チモール独立戦争(東チモールを知っていますか
  • 東チモール戦争の経緯
  • フレテリンと東チモールの人々
  • インドネシアと東チモール)
  • 2 東チモールと私たち(東チモール問題と私たち
  • 日本=インドネシア癒着関係と東チモール問題
  • 東チモール問題とキリスト教会
  • 私の東チモール
  • 岩村さんを国連に)
  • 3 東チモールにおける大規模な人権侵害(東チモールにおける人権抑圧、1975年〜1984年
  • 超法規的処刑と「失踪」
  • 拷問と虐待
  • 投獄
  • 「正常化」)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小さな島の大きな戦争 : 東チモール独立運動をめぐる大規模人権侵害
著作者等 アムネスティ・インターナショナル日本支部
書名ヨミ チイサナシマノオオキナセンソウ : ヒガシチモ-ルドクリツウンドウオメグルダイキボジンケンシンガイ
出版元 第三書館
刊行年月 1989.3.31
ページ数 310p
大きさ 19cm(B6)
NCID BN03441223
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想