「ふり」の自己分析 : 他者と根源自己

石田春夫 著

仮面としての化粧・衣装。詐術としての「よい子のふり」。情動表現としての身振り・手振り。他者の視線を受け、自己の表層に浮かび上がる「ふり」の本性を探り、自己の統合を図る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 精神科にて
  • 2 「ふり」の意味
  • 3 「ふり」の変化
  • 4 「ふり」の発達
  • 5 青年-「ふり」の分裂
  • 6 「ふり」の変容
  • 7 「ふり」の終幕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「ふり」の自己分析 : 他者と根源自己
著作者等 石田 春夫
書名ヨミ フリ ノ ジコ ブンセキ
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1989.5
ページ数 189p
大きさ 18cm
ISBN 4061489496
NCID BN03438003
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89041395
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想