新カリキュラム論

長尾彰夫 著

学習指導要領が変わる。そのねらいと内容は?適確な分析をとおして教科編成における新指導要領の役割を明らかにしつつ、教育に占めるカリキュラムの重要性をやさしく説く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 指導要領の改訂とカリキュラム
  • 2 指導要領とカリキュラムの変遷
  • 3 新指導要領のねらいと特徴
  • 4 新教科「生活科」をどうする
  • 5 なぜ「社会科」は消えるのか
  • 6 指導要領の果たしている役割
  • 7 指導要領の基本的問題点
  • 8 カリキュラムの編成原理と指導要領
  • 9 誰がカリキュラムを編成するか
  • 10 カリキュラムの支配と拘束のリアリズム
  • 11 子どもはカリキュラムから何を学んでいるか
  • 12 隠れたカリキュラムと学校文化
  • 13 21世紀へのカリキュラム編成

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新カリキュラム論
著作者等 長尾 彰夫
書名ヨミ シンカリキュラムロン
書名別名 指導要領の改訂と明日の教育
シリーズ名 有斐閣双書
出版元 有斐閣
刊行年月 1989.5
ページ数 184p
大きさ 19cm
ISBN 4641110670
NCID BN03432233
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89042775
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想