市川団十郎

西山松之助 著

江戸荒事歌舞伎の源流初代市川団十郎より、明治中期の団・菊・左時代を飾った9代目団十郎までの成田屋歴代の芸道精進のあとと、その演劇界における位置を、厳密な史料批判を基礎にまとめた好篇。豊富な引例とエピソードとによって興味深く説き、思わず読みつづけさせる。新装版にあたって、現代に至る10・11・12代目の章を増補し一層の充実を期した。

「BOOKデータベース」より

付: 参考文献323-324p

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 1 初代団十郎
  • 2 2代目団十郎
  • 3 4代目団十郎
  • 4 5代目団十郎
  • 5 3代目・6代目団十郎
  • 6 7代目団十郎
  • 7 8代目団十郎
  • 8 9代目団十郎
  • 9 10代目・11代目・12代目団十郎
  • 市川家歴代系図
  • 市川家略年譜

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • はしがき
  • 一 初代団十郎 / p1
  • 一 荒事の創始 / p1
  • 二 「曾我五郎」と「暫」 / p16
  • 三 劇作と俳諧 / p35
  • 四 生活と死 / p37
  • 二 二代目団十郎 / p44
  • 一 「暫」の完成と「曾我祭」 / p44
  • 二 「助六」三度の上演 / p62
  • 三 役者の氏神様 / p75
  • 四 交友と趣味 / p89
  • 三 四代目団十郎 / p107
  • 一 団十郎の第一期空白時代 / p107
  • 二 襲名の力 / p110
  • 三 愛童と女房 / p116
  • 四 五代目団十郎 / p122
  • 一 かねる役者 / p122
  • 二 芸風と芸道観 / p130
  • 三 向島反古庵の生活 / p138
  • 四 俳諧と狂歌 / p143
  • 五 三代目・六代目団十郎 / p157
  • 六 七代目団十郎 / p160
  • 一 「団十郎」を光背として / p160
  • 二 リアルの追求 / p173
  • 三 家芸の独占強化と伝統の超克 / p184
  • 四 天保改革による追放 / p198
  • 五 五人の妻妾 / p210
  • 七 八代目団十郎 / p216
  • 一 末期的症状 / p216
  • 二 大スターとしての人気の実体 / p221
  • 三 大坂での自殺 / p235
  • 八 九代目団十郎 / p250
  • 一 団十郎の第二期空白時代 / p250
  • 二 新しい伝統創建の苦闘 / p263
  • 三 天覧歌舞伎 / p284
  • 四 江戸歌舞伎の終焉 / p296
  • 市川家歴代系図 / p308
  • 市川家略年譜 / p313
  • 主要参考文献 / p323
  • 口絵
  • 初代団十郎の「曾我五郎」 / 巻頭
  • 二代目団十郎の「景政」 / 巻頭
  • 滝沢馬琴編『戯子名所図会』のうちの曾我祭 / 巻頭
  • 三代目団十郎の「外郎売」 / 巻頭
  • 四代目団十郎の「暫」 / 巻頭
  • 五代目団十郎の「工藤祐経」 / 巻頭
  • 六代目団十郎の「男之助」と二代目市川高麗蔵の二木弾正」 / 巻頭
  • 七代目団十郎の「五郎時宗」と八代目団十郎の「十郎祐成」 / 巻頭
  • 九代目団十郎の「助六」 / 巻頭
  • 九代目団十郎の自筆短冊 / 巻頭

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 市川団十郎
著作者等 日本歴史学会
西山 松之助
書名ヨミ イチカワ ダンジュウロウ
シリーズ名 人物叢書
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1960
版表示 〔新装版〕
ページ数 324p 図版
大きさ 18cm
ISBN 4642050647
NCID BN0303244X
BN03431387
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60014106
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想