決定版・サービス学

小林宏 著

サービスとはいったい何なのか?苛烈なサービス戦争の時代の中で勝ち残っていく具体的な方策はないか?本書はこれらの問いに答えた書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 サービスとは何か-その定義
  • 第2章 何故、今日サービスなのか-始まった「サービス戦争」の意味
  • 第3章 日本人にとってサービスとは何か-サービスは何故わかりにくいか
  • 第4章 ニセのサービスにまどわされないこと-サービスを狂わせる「無理強い」「特別扱い」「やみくもソフト」
  • 第5章 サービスのルール
  • 第6章 これからのサービス業、世話業-その考え方とシステム
  • 第7章 販売のためのサービスの考え方、やり方
  • 第8章 いわゆる「アフター・サービスの有料化」とは何か-その考え方、すすめ方
  • 第9章 「メンテナンス代行」のルール

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 決定版・サービス学
著作者等 小林 宏
書名ヨミ ケッテイバン サービスガク
出版元 産業能率大学出版部
刊行年月 1989.3
ページ数 313p
大きさ 20cm
ISBN 4382050049
NCID BN0343033X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89036666
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想