からだの中の元素の旅 : 微量元素のはたらきを探る

吉里勝利 著

亜鉛やニッケルが不足すると、私たちの生殖機能は低下する。有毒なカドミウムでさえ、まったく存在していないと成長を妨げることになる。反対に、酸素だって存在のしかたによっては有毒化する。からだをつくっている生元素は29種。多量なものからマイクログラムのオーダーまで、体内で等しく大切なはたらきをしている。本書では、特に金属微量元素に注目して、それらが摂取されてから排泄されるまで、どこでどんなはたらきをするのか、マクロに、ミクロに元素の旅をガイドする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • からだの中の金属元素
  • 微量元素はどこからきたか
  • 生命は地球から生れた
  • エリートの条件-バナジウムの不思議
  • 海の役割が骨に変わった-リンとカルシウム
  • 銅の旅の道づれ-セルロプラスミン
  • 鉄の旅日記
  • マクロに見た金属元素の旅
  • カルシウムの用意周到な旅
  • メタロチオネイン-金属を無毒化するタンパク質
  • 微量元素の量をはかる
  • セレンと水銀の奇妙な関係
  • コバルト、ヨウ素、モリブデンの話
  • 酸素毒を制するマンガン
  • タンパク質を分解する金属酵素
  • サンガー博士引退の弁

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 からだの中の元素の旅 : 微量元素のはたらきを探る
著作者等 吉里 勝利
書名ヨミ カラダ ノ ナカ ノ ゲンソ ノ タビ
書名別名 Karada no naka no genso no tabi
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1989.5
ページ数 199p
大きさ 18cm
ISBN 406132778X
NCID BN0342266X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89044046
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想