俳諧の系譜 : その笑い

鈴木棠三 著

<俳諧>は"おどけ""たわむれ""滑稽"を意味する中国の古いことばだが、別に俳諧歌、俳諧連歌の略称で、俳句の別称でもある。では、俳諧歌、俳諧連歌とはなにか。本書は、俳諧と名のつく文芸の消長-『万葉集』など古代以来の歌謡がもつ言語遊戯性が、平安期に俳諧歌を生み、中世末期に俳諧連歌として結実、さらには近世の狂歌、川柳、発句(俳句)の礎となる-を、多くの実作とその鑑賞や挿話により紹介し、笑いの世界に誘う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 俳諧の祖形
  • 俳諧歌とその周辺
  • 連歌の登場
  • 俳諧の連歌
  • 宗長と宗鑑
  • 俳諧と雑俳

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 俳諧の系譜 : その笑い
著作者等 鈴木 棠三
書名ヨミ ハイカイ ノ ケイフ
書名別名 Haikai no keifu
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1989.5
ページ数 181p
大きさ 18cm
ISBN 412100924X
NCID BN03421419
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89044272
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想