教科理解の認知心理学

鈴木宏昭 ほか著

[目次]

  • 1章 文章を書く過程(文章産出過程の包括的モデル
  • 書き手の知識と文章産出
  • 書く過程-初心者と熟達者
  • 課題状況
  • 書くこととコミュニケーション)
  • 2章 算数・数学の理解(数の理解の発達
  • 計算のバグと手続きの理解
  • 文章題の理解と表象の生成)
  • 3章 自然科学の理解(自然科学の知識を用いて問題を解くこと-問題解決研究から
  • 自然科学を理解する)
  • 4章 既有知識と文章理解(文章理解と知識
  • スキーマ理論の一般的枠組
  • スキーマと文章理解の実証的研究
  • スキーマ理論の貢献のまとめと今後の課題
  • スキーマ理論の最近の成果-シャンクの理論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教科理解の認知心理学
著作者等 鈴木 宏昭
杉本 卓
村山 功
鈴木 高士
書名ヨミ キョウカ リカイ ノ ニンチ シンリガク
出版元 新曜社
刊行年月 1989.5
ページ数 233p
大きさ 22cm
ISBN 4788503336
NCID BN03419064
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89039043
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想