ニューロン人間

ジャン=ピエール・シャンジュー 著 ; 新谷昌宏 訳

本書は、神経生理学の最新の成果の上に立って、「脳と心の生物学」の歴史と現状、未来への展望を提示した画期的な総説であり、脳の神経への最良の道案内である。人間の中に存在するものは「精神」ではなく、「ニューロン」(神経細胞)と「シナプス」(神経細胞の連結)であるという大胆な理論を展開した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「こころの器官」-古代エジプトからベル・エポックまで
  • 大脳の分解
  • 「動物精気」
  • 行動化
  • 心的対象
  • 遺伝子の力
  • 後発生
  • 人類創造
  • 大脳-世界を表現するもの

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ニューロン人間
著作者等 Changeux, Jean-Pierre
新谷 昌宏
シャンジュー J.P.
書名ヨミ ニューロン ニンゲン
書名別名 L'homme neuronal
出版元 みすず書房
刊行年月 1989.4
ページ数 423, 35p
大きさ 20cm
ISBN 462203932X
NCID BN03418006
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89037784
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想