おとぎ話にみる家族の深層

ヴェレーナ・カースト 著 ; 山中康裕 監訳

メルヘンの主人公の辿る道筋は、ある危機的な家族布置から始まり、その経過の中に成長の機会が生じてくるような成長過程のモデルともみなすことができよう。ユング派の指導的な女性分析家として一貫しておとぎ話の分析を続けてきた著者が、「子牛の王様」「千匹皮」「金髪でお下げの少女」などグリム童話やヨーロッパの古いメルヘンを5篇とりあげ、母と娘、父と息子、姉妹など物語にみられる家族間の葛藤、親からの分離・独立のプロセスについて明快に考察し、メルヘンのイメージを豊かに続み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 千匹皮
  • 2 子牛の王様
  • 3 大地の牝牛
  • 4 金髪のお下げの少女
  • 5 鉄のハンス

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 おとぎ話にみる家族の深層
著作者等 Kast, Verena
千野 美和子
山 愛美
山中 康裕
青木 真理
カースト ヴェレーナ
書名ヨミ オトギバナシ ニ ミル カゾク ノ シンソウ
書名別名 Familien-konflikte im Märchen. 3.Aufl

Otogibanashi ni miru kazoku no shinso
シリーズ名 ユング心理学選書 17
出版元 創元社
刊行年月 1989.5
ページ数 221p
大きさ 19cm
ISBN 4422112171
NCID BN03417739
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89040336
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想