大原幽学

中井信彦 著

大原幽学は日本農村の師父、協同組合の創始者と呼ばれる。謎の出生と諸国流寓、のち下総に理想的農民社会の建設途上、幕府の弾圧を受けて自刃する。本書はその一生を、確実な史料に密着しつつ客観的に叙述した最初の幽学伝である。特に幕末の関東農村の事情の中で、農民指導者としての成長を跡付けることに力点がすえられた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 なぞの生い立ち
  • 2 関西流浪時代
  • 3 長部村定住まで
  • 4 農民指導
  • 5 渡村一件の発端から自刃まで
  • 略年譜

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大原幽学
著作者等 中井 信彦
書名ヨミ オオハラ ユウガク
書名別名 Oohara yugaku
シリーズ名 人物叢書 新装版
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1989.6
版表示 〔新装版〕
ページ数 315p
大きさ 19cm
ISBN 4642051627
NCID BN03416860
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89042608
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想