教授方法 : その理論と適用

歓喜隆司 編著

教授方法の問題は、授業の構成にとって決定的に重要な解決課題の1つである。そこで本書では、教授方法の本質と教授過程におけるその機能を明らかにする観点から、教授方法研究の立脚点、教授方法の手要諸問題、ならびに現在および今後の教授方法の発展諸課題について叙述した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 教授過程と教授方法
  • 第2章 教授方法の本質と機能
  • 第3章 授業の典型的状況と教授方法
  • 第4章 授業の組織形態と教授方法
  • 第5章 教授方法の分類と整理
  • 第6章 教授方法の選択と適用
  • 第7章 教授方法の叙述
  • 第8章 教師の方法的能力の発達への道筋

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教授方法 : その理論と適用
著作者等 歓喜 隆司
書名ヨミ キョウジュ ホウホウ
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 1989.4
ページ数 192p
大きさ 22cm
ISBN 4623019195
NCID BN0341278X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89036379
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想