よみがえる中世  3

石井 進;大三輪 龍彦【編】

本書の構成は最初に鎌倉の歴史や都市計画、地形、人口などを大観した後、川・道・溝・橋、屋敷と町屋、浜の風景など、それぞれの場の特性に応じた都市生活の実相を描き出し、さらに中世の食生活についてもまとめてみた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 中世都市・鎌倉
  • 2 大路・小路と水の流れ
  • 3 武士の屋敷・庶民の住まい
  • 4 食べものと煮炊き
  • 5 鎌倉びとの暮らし
  • 6 浜の歴史・浜の風景

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 よみがえる中世
著作者等 大三輪 竜彦
石井 進
書名ヨミ ヨミガエル チュウセイ
書名別名 武士の都鎌倉
巻冊次 3
出版元 平凡社
刊行年月 1989.4
ページ数 238p
大きさ 27cm
ISBN 4582475531
NCID BN03412484
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89043739
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想