プログラム言語

山崎利治 著

FORTRAN、COBOL、Pascalなどを命令型のプログラム言語という。命令型言語は計算機の命令をそのまま抽象したもので、a:=b+cなどの代入文とgo to 100などの飛越し文を中心に構成したものであるが、この型の言語に共通する基本概念と一般原理のやや古い部分、つまりPascalまでを解説し、数多いプログラム言語の間の類似性と差異とをはっきりさせたい。これがこの本の目的である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プログラム言語の生い立ちと発展
  • データ領域
  • 命令型プログラム言語
  • 代入文
  • 複合文
  • 区画文
  • 手続き宣言と手続き文
  • 飛越し文と例外文
  • 残した話題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プログラム言語
著作者等 山崎 利治
書名ヨミ プログラム ゲンゴ
シリーズ名 ソフトウェア講座 40
出版元 昭晃堂
刊行年月 1989.5
ページ数 160p
大きさ 22cm
ISBN 4785635401
NCID BN03408909
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89040049
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想