現象としての人間

ピエール・テイヤール・ド・シャルダン 著 ; 美田稔 訳

イエズス会の司祭、そして北京原人の発掘に関わった科学者、テイヤールの主著。人類と神の存在を宇宙にさぐる、深遠な思想を展開。「生涯と仕事」を付した新版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 生命が現われるまで(宇宙の素材
  • 物質の内面
  • 幼年期の地球)
  • 第2部 生命(生命の出現
  • 生命の膨張
  • デーメーテール)
  • 第3部 思考力(思考力の発生
  • 精神圏の展開
  • 近代の地球)
  • 第4部 高次の生命(人類集団の未来
  • 集団を超えるもの-高次の人格
  • 地球の最後)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現象としての人間
著作者等 Teilhard de Chardin, Pierre
美田 稔
Chardin Pierre Teilhard de
シャルダン ピエール・テイヤール・ド
書名ヨミ ゲンショウ ト シテノ ニンゲン
書名別名 Le phenomene humain

Gensho to shiteno ningen
出版元 みすず書房
刊行年月 2011.3
版表示 新版.
ページ数 407, 11p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-622-07597-4
NCID BB05446460
BN03402753
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21911213
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想