魂の荒野

A.グッゲンビュール=クレイグ 著 ; 長井真理 訳

[目次]

  • 門前には完全な健康が?
  • 元型的現象としての障害者性:あらゆる人間は障害者である
  • エロス
  • 漂流民、不良-そしてエロスの障害者、精神病質者
  • 大衆文学にみられる精神病質者
  • 精神病質概念の歴史的変遷
  • 心の荒野-脱落と遺伝
  • 傷ついたエロス
  • モラルの欠如あるいは不足
  • 心の発達の欠如
  • 背後にある抑うつと不安
  • 精神病質者の性と宗教
  • 精神病質者の二次症状
  • 代償された精神病質者
  • 攻撃と影とエロスおよび精神病質者は世界を治めることはないという不思議
  • 精神病質者の治療
  • モラルの礼讃と良い作法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 魂の荒野
著作者等 Guggenbühl-Craig, Adolf
長井 真理
グッゲンビュール・クレイグ アドルフ
書名ヨミ タマシイ ノ コウヤ
書名別名 Seelenwüsten
シリーズ名 ユング心理学選書 16
出版元 創元社
刊行年月 1989.4
ページ数 200p
大きさ 19cm
ISBN 4422112163
NCID BN0340050X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89037797
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想