アナログ計算機入門

長森享三, 木地和夫 著

[目次]

  • 目次
  • 序章 / p1
  • 第1章 演算子法と伝達関数
  • 1・1 はじめに / p3
  • 1・2 ラプラス変換 / p4
  • 1・3 ラプラス変換に関する定理 / p6
  • 1・4 線形常微分方程式の解法 / p11
  • 1・5 伝達関数 / p12
  • 1・6 過渡応答 / p14
  • 1・7 インピーダンス関数 / p16
  • 1・8 アナログ計算機と伝達関数 / p18
  • 第2章 アナログ計算機の概要
  • 2・1 アナログ計算機の種類 / p19
  • 2・2 アナログ計算機の計算方式 / p21
  • 2・3 アナログ計算機の構成要素 / p23
  • 2・4 低速度形と繰返し形 / p29
  • 2・5 低速度形アナログ計算機 / p30
  • 2・6 繰返し形アナログ計算機 / p33
  • 第3章 線形演算要素
  • 3・1 直流増幅器 / p36
  • 3・2 ドリフト補償形直流増幅器 / p44
  • 3・3 交流式演算増幅器 / p52
  • 3・4 安定の問題 / p53
  • 3・5 演算増幅器による伝達関数の模擬 / p62
  • 3・6 線形演算要素の誤差 / p64
  • 3・7 係数ポテンショメータ / p70
  • 第4章 非線形演算要素
  • 4・1 サーボ乗算器 / p73
  • 4・2 電子管式乗算器 / p76
  • 4・3 サーボ形関数発生器 / p86
  • 4・4 電子管式関数発生器 / p91
  • 4・5 むだ時間要素 / p97
  • 第5章 付属装置
  • 5・1 制御装置 / p101
  • 5・2 解指示装置 / p105
  • 5・3 接続盤 / p109
  • 5・4 電源装置 / p111
  • 5・5 自動演算自動設定装置 / p112
  • 第6章 アナログ計算機の使用法
  • 6・1 スケール変換 / p118
  • 6・2 乗算器を使用して微分方程式を解く例 / p121
  • 6・3 伝達関数の模擬 / p124
  • 6・4 偏微分方程式の解法 / p127
  • 6・5 代数方程式の解法 / p129
  • 6・6 境界値問題の解法 / p134
  • 6・7 Signal Flow Graphの応用 / p137
  • 第7章 アナログ計算機の応用例
  • 7・1 航空機の安定度 / p146
  • 7・2 放電加工電極の自動制御の計算 / p149
  • 7・3 送電系統のコンデンサ開閉によるサージの解析 / p151
  • 7・4 土木,建築工学への応用 / p155
  • 7・5 パルス幅変調サーボ系の計算 / p158
  • 7・6 非線形のダンパをもった一輪車の振動の解析 / p160
  • 7・7 シミュレータ / p163
  • 第8章 トランジスタ,磁気増幅器を使ったアナログ計算機
  • 8・1 トランジスタ化アナログ計算機 / p168
  • 8・2 磁気増幅器式アナログ計算機 / p174
  • 参考文献 / p175
  • 付録
  • 付録1. ラプラス変換 / p179
  • 付録2. 演算増幅器による伝達関数の模擬 / p182
  • 付録3. 線形演算要素による伝達関数の模擬 / p184
  • 索引 / p195

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 アナログ計算機入門
著作者等 木地 和夫
長森 享三
書名ヨミ アナログ ケイサンキ ニュウモン
書名別名 Anarogu keisanki nyumon
シリーズ名 OHM文庫
出版元 オーム社
刊行年月 1961
ページ数 197p 図版
大きさ 18cm
NCID BN03399885
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
61004007
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想