自民党の政策決定システム

村川一郎 著

だれが、どのようにして国政を動かしていくのか?自民党、野党、官僚、利益団体、政治指導者…。予算編成と法律制定の実際から、政策立案の担い手、政策決定に関与する機関の実態を検証。現在の自民党の政治システムを具体的にわかりやすく解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 政策決定の担い手(政党
  • 官僚制
  • 利益団体
  • 政治指導者)
  • 第2部 政策決定の諸機関(与党と政府
  • 党の中枢機関
  • 政府与党と野党各派)
  • 第3部 予算編成過程(省庁
  • 大蔵省
  • 自由民主党の調整と役割
  • 大蔵省の牽制
  • 自由民主党の予算要求
  • 政府による予算編成
  • 予算要求の復活折衝
  • 予算案確定
  • 予算案の国会審議)
  • 第4部 法律制定過程(省庁段階の調整
  • 法令審査
  • 自由民主党審査
  • 政府手続き
  • 国会審議)
  • 第5部 日本型政治の特徴(政策決定過程の他要素
  • 政策決定過程の特質)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自民党の政策決定システム
著作者等 村川 一郎
書名ヨミ ジミントウ ノ セイサク ケッテイ システム
書名別名 Jiminto no seisaku kettei shisutemu
シリーズ名 B6シリーズ
出版元 教育社
刊行年月 1989.4
ページ数 321p
大きさ 19cm
ISBN 4315509019
NCID BN03398474
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89037519
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想