美のパースペクティヴ : 先史岩面画からニュー・ペインティングまで

辻成史 編

この本は、先史から80年代の私たちの時代に至る広い範囲の美術を論じながら、いわゆる通史の形をとっておらず、個々に具体的な作品、流派、特殊的な問題を扱っている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 先史・古代・民族(枠組みの発見-イベリア図式美術
  • キュルテペの円盤型石偶とその時代
  • 古代における女神像と「獅子門」 ほか)
  • 第2章 古代・中世(オデュッセイアの風景-物語のある風景緒論
  • 「マクシミアヌスの司教座」装飾のプログラム
  • パリのグレゴリオス写本(Cod.gr.510)における「ダヴィデの塗油」 ほか)
  • 第3章 近世(ジェンティーレ・ファブリアーノのヴァッレ・ロミータの祭壇画
  • フランドルとイタリア-15世紀における風景背景の展開序説
  • 「ラス・メニーナス」-作品と観者 ほか)
  • 第4章 近代(印象主義-サーキュレイションとエネルギーのイメージ
  • 1890年代のモネの連作
  • ファン・ゴッホ作「坊主としての自画像」 ほか)
  • 第5章 現代(マティスの<シーニュ>
  • 憧れと絶望-表現主義の世界観
  • 未来派における時間表象 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 美のパースペクティヴ : 先史岩面画からニュー・ペインティングまで
著作者等 辻 成史
書名ヨミ ビ ノ パースペクティヴ
書名別名 Bi no pasupekutivu
出版元 鹿島出版会
刊行年月 1989.2
ページ数 373, 11p
大きさ 22cm
ISBN 4306093069
NCID BN03394462
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89021645
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想