エチュード : 初期認識論集

ガストン・バシュラール 著 ; 及川馥 訳

新しい科学時代にふさわしい思考原理をもとめて、科学と哲学と想像力の有機的構成を模索する初期論考5篇(G.カンギレム編)。現実と想像力の相互補完性という新たな哲学的原理を創始するまでの認識論の道程を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 本体とミクロ物理学
  • 奇想と細密画としての世界
  • 光と実体
  • 認識論の境界概念についての予備的批判
  • 論証的観念論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エチュード : 初期認識論集
著作者等 Bachelard, Gaston
及川 馥
バシュラール ガストン
書名ヨミ エチュード
書名別名 Études

Echudo
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 266
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1989.5
ページ数 162p
大きさ 20cm
ISBN 458800266X
NCID BN03388528
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89038711
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想