旧石器時代の石槍 : 狩猟具の進歩

白石浩之 著

狩猟具・石槍の出現と進歩の動態を究め、全国的視野で集成した紙上`石槍考古展'!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 石槍とはどんな石器か(ヤリという道具
  • 世界の旧石器時代の石槍
  • 日本の石槍
  • 日本旧石器時代の石槍の研究)
  • 石槍の製作(石槍の石材
  • 石槍の素材と調整加工の特徴
  • 石槍の使用と折損
  • 石槍の分類)
  • 石槍の変遷(火山灰と石槍の層位
  • 出土層位からみた相模野台地の石槍石器群
  • 相模野台地における石槍石器群の変遷
  • 日本列島各地の石槍石器群)
  • 石槍文化の様相(石槍文化の諸段階
  • 石槍の出現について
  • 石槍の衰退と弓矢の出現
  • 日本列島における石槍文化)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 旧石器時代の石槍 : 狩猟具の進歩
著作者等 白石 浩之
書名ヨミ キュウセッキ ジダイ ノ イシヤリ
書名別名 Kyusekki jidai no ishiyari
シリーズ名 UP考古学選書 7
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1989.4
ページ数 105p
大きさ 22cm
ISBN 4130241079
NCID BN03384480
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89043732
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想