遠い日のうた : 大正・昭和初期の頃

山崎時彦 著

[目次]

  • 第1部 一すじの光(朝の歌
  • 一筋の光
  • 伯父の家と店
  • 父の店の窓から
  • 新しい母と躾
  • 下町のふるさと
  • 父の家 ほか)
  • 第2部 きびしさを耐えて(きびしい大倉
  • 新しい気持
  • 校長と先生方
  • 野球の禁止
  • 情操教育の開始
  • 「進軍」
  • 「家なき子」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 遠い日のうた : 大正・昭和初期の頃
著作者等 山崎 時彦
書名ヨミ トオイ ヒ ノ ウタ
出版元 未来社
刊行年月 1988.11
ページ数 197p
大きさ 20cm
ISBN 4624500792
NCID BN03380719
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89009421
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想