古代ギリシア植民都市巡礼

川島清吉 著

自らの未来を植民地にかけ、海の彼方へと雄飛した古代ギリシアの人々。彼らがシチリア・南イタリア・エジプトに広く残した遺跡・遺物の数々を、文化史を基礎にさまざまな角度から描き出すユニークな書。著者長年の踏査に基づく現地の実情のつぶさな報告と、多くのオリジナル写真の掲載は、古代ギリシアの一大ロマンを偲ぶ旅の書としても読者を魅了する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 アーモンドの花咲くシチリア島
  • 2 ヴェスヴィオの煙たなびく南イタリア
  • 3 シルクロードの南イタリア
  • 4 ギリシア人の海外植民
  • 5 ティモレオンとシチリア人
  • 6 植民都市の哲学と芸術
  • 7 ギリシア人のエジプト移住

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古代ギリシア植民都市巡礼
著作者等 川島 清吉
書名ヨミ コダイ ギリシア ショクミン トシ ジュンレイ
書名別名 Kodai girishia shokumin toshi junrei
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1989.5
ページ数 261, 12p
大きさ 20cm
ISBN 4642081321
NCID BN03380242
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89037440
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想