がんの予防

小林博 著

がんは、いまや死に至る病ではない。がんの実体はかなり究明され、診断から治療までの医療技術も格段に向上し、予防に関する科学的研究も進んだ。ここでは、がんの予防を、細胞レベルでのがん化の阻止、早期発見・早期治療、転移・再発の予防と3段階に分け、それぞれ対策を考える。がん研究の最前線からの最新の報告。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 進歩したがん研究
  • 1次予防:がんにならないために(がんの発生要因
  • がん発生の予防
  • 1次予防の効果と限界)
  • 2次予防:早期発見によるがん死の予防(臓器別にみたがんの予防
  • 1次予防と2次予防
  • 1次予防と2次予防の日米比較)
  • 3次予防:がんの再発・転移の予防(がんの再発・転移の仕組み
  • がんの再発・転移の予防
  • がんの再発・転移の早期発見と治療
  • 多発がん・2次がんの予防)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 がんの予防
著作者等 小林 博
書名ヨミ ガン ノ ヨボウ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1989.5
ページ数 192, 4p
大きさ 18cm
ISBN 4004300711
NCID BN03378047
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89045221
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想