中国とソ連

毛里和子 著

1989年5月、ゴルバチョフ書記長が北京に飛び〓@68B0小平主席と会談し、歴史的な中ソ和解が実現する。本書は中華人民共和国成立以来、同盟から対決、そして正常化へと進んできた中ソ関係を振り返り、両者の和解が国際関係に与える影響を展望する。また、両国が当面している改革の現状を比較考察し、社会主義再生の可能性を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 近代の2つの国(帝国時代のロシアと中国
  • ロシア革命とその後)
  • 友好と同盟の時代(中ソ友好同盟条約の締結
  • 中国に生まれる不満
  • 「ソ連に学べ」とソ連の援助
  • スターリンからフルシチョフ)
  • 対立と対決の20年(対立のきっかけ
  • イデオロギー対立とその意味
  • 対決する2つの国-国境と主権をめぐって
  • 歴史のなかの中ソ対立)
  • 和解への道のり-パートナー(対決から新しい関係へ
  • 変わるソ連のアジア政策-ウラジオストク演説
  • 「3大障害」へのとりくみ
  • 首脳会談に向けて
  • 新しい中ソ関係とそのインパクト)
  • 改革とペレストロイカ-社会主義はよみがえるか(社会主義国の改革の3つの波
  • 中国の改革-豊かさへのテイクオフ
  • ソ連のペレストロイカ
  • 改革とペレストロイカ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国とソ連
著作者等 毛里 和子
書名ヨミ チュウゴク ト ソレン
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1989.5
ページ数 219, 4p
大きさ 18cm
ISBN 400430069X
NCID BN03377871
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89044972
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想