講座20世紀の芸術  1 (芸術の近代)

土肥美夫 ほか編

芸術から時代が見える。芸術の自律化は、一方で、それを可能にしたものへの批判を契機として孕んでいた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 歴史主義からモデルニテへ
  • 2 芸術による救済の思想
  • 3 19世紀芸術における内と外(19世紀フランス絵画とその外部-オリエンタリズムをめぐって
  • 近代西欧音楽におけるエグゾティスムの諸相)
  • 4 世界モデルとしての様式
  • 5 19世紀都市と視線
  • 6 音楽と市民生活-演奏会を中心に
  • 7 不在の「花」-マラルメの言語思想をめぐって
  • 近代芸術年表(1789‐1905)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 講座20世紀の芸術
著作者等 阿部 良雄
土肥美夫ほか
書名ヨミ コウザ ニジッセイキ ノ ゲイジュツ
書名別名 芸術の近代
巻冊次 1 (芸術の近代)
出版元 岩波書店
刊行年月 1989.4
ページ数 305, 43p
大きさ 22cm
ISBN 4000103717
NCID BN03374884
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89040581
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想